後悔したくない!賃貸物件の選び方ポイント3つ

部屋の方角は南?北?それぞれのメリット

部屋の方角、気になりますよね。一番人気はもちろん南向き。一日中窓から日の光が入るので部屋の中が明るく、洗濯物も乾きやすい。逆に北側は、日の光も入りづらく南向に比べて部屋の中が薄暗くなるので、敬遠されがちです。でも、北側にはメリットも。まず、家賃が安く設定されていることが多いです。また、夏場は南向きと比べて格段に涼しく過ごせるので、エアコンの費用が抑えられますよね。普段お仕事をされている方なら、日中は会社にいるため日当たりは気にならないでしょう。逆に主婦の方としては、やはり洗濯物の乾き具合や日中の部屋の明るさも気になるところ。北、南、それぞれにメリットはありますので、ご自身の生活スタイルに合うかどうか、という視点から考えてみてはいかがでしょうか。

最寄駅からの距離は徒歩10分以内がいいけれど・・・

通勤・通学されている方にとっては大きな問題です。もちろん、最寄駅から自宅までの距離は近ければ近いほうがいいですよね。ただ、駅から近い物件というのはどうしても家賃が高くなります。だからといって悲観することはありません。まず、駅から遠くなればなるほど家賃は安くなっていきます。それに遠くなったとしても、最寄駅に駐輪所があれば、駅から遠い物件でもあまり苦にせず毎日の通勤・通学ができます。もしくはバス停が近くにあるかもしれませんので、それもチェックしておきましょう。また、駅から離れたほうが、騒々しさがなく静かな環境で暮らすことができます。駅から近くなくても案外大丈夫なこともあるものです。これを機に、駅から離れた物件も探してみてはいかがでしょうか。

周辺の施設・スーパーの有無は必ずチェック!

これは非常に重要な問題です。特にスーパーは頻繁に訪れる所です。普段、ネットで買い物をされている方ならよいのですが、そうでなければ、買い物にいくとしてもバスや車が必要、または自転車で20分もかかる、といったことは大変苦痛になります。特に主婦の方にとっては死活問題です。近くにスーパーがあるかどうかは、必ずチェックしておきましょう。会社員の方なら、駅から自宅までの帰り道にスーパーがあるかどうかも重要です。お仕事帰りの買い物が帰り道と逆方向だと、大変な苦痛になります。他にも、郵便局や病院、コンビニが近くにあると大変便利ですよね。普段は意識していなくても、よく利用する施設もリストアップしつつ、お部屋探しをしてみてくださいね。

賃貸物件を探す時に不動産会社のHPやサイトを利用すると便利です。メリットは、自由に都合で引越しができることです。